小さい苗から育てるルリタマアザミ・ペッチーズブルーの増やし方

(スポンサーリンク)

目次

夫婦でドライフラワーづくり、ドライフラワーに適した草花栽培に取り組み始めて6年ほどが経ちます。
いろいろな情報を調べたり園芸店に尋ねたり実際に育ててみたりと、たくさんの失敗と失望感、ちょっぴりの成功と満足感をいっぱいいっぱい積み重ねてきました。また、ドライフラワーを使ったハンドメイド作品やクラフト作品も試行錯誤しながら創作してきました。
そんなわたしたちの経験に基づいた成功談、失敗談、暗中模索談をお読みください。

(2024.6.24)葉の数が増え、順調に育っています!

苗を購入して以来、約1ケ月が過ぎました。

順調に苗全体が大きくなり、葉の数も増えました。

今は午前中は日が当たり、午後は明るい日陰になる場所に置いています。

梅雨に入ったので、この時期ま湿気を何とか乗り越えてほしいと願っています。

(2024/5/9)1株のルリタマアザミ・ペッチーズブルーを購入しました!

ルリタマアザミ・ペッチーズブルーの苗をメルカリで購入しました。

この種類は人気があるのですが、なかなか購入のチャンスがありませんでした。

偶然、メルカリで見つけたので早速購入した次第です。

地植えにするか鉢植えにするか迷いましたが、今回は大切で貴重な苗なので、鉢で丁寧に育ててみようと思いました。

ルリタマアザミの育て方のポイント

小さい苗の場合・・・・・縦長の深鉢がよい。6号くらいのロング鉢。(直径18xm)

               生育に従って徐々に鉢を大きくしていく。

               4~5年は植え放しでもよい。

               芽数が増えたり生育が遅くなったりしたら株分けする。

種まき・・・・・・・・・4~5月、9~10月

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドライフラワーやハンドメイドが趣味です!制作過程やクラフト店の様子を発信しています。多肉植物、ドライフラワーが好きな方は、ぜひご覧ください!

目次